バク転教室の必要性

『バク転教室の必要性』のよくある質問

僕は総合格闘技をやりたいのですが、 近くに大きいジムがありません。 なのでブラジリアン柔術のジムで3年間トレーニングしてから、総合格闘技に移行しようと考えてるのですが… 皆さんならどちらの方がいいとおもいますか?...
大きいジムが無いということは、小さいジムはあるのでしょうか? 自分は総合格闘技をやっていますが、小さいジムですね。 最近、場所を移転して広いところになりましたが、それでも自分の所は大手にはおよびません。 小さいジムでも良いのでは?小さいジムだからといって、成長できないわけではないし、逆に大手だから成長できるという保証もありません。 ジムに見学してみて、自分に合う雰囲気かどうか、できるなら体験もしていきましょう。 自分ならそこまで大手にはこだわりません。 小さいジムの良さといったら、なんでしょうかね、人が少ない分、皆の連帯感みたいなのは凄くありますよ。 3年間ブラジリアン柔術をやって、...
トレーニングについて トレーニングする時って 同じ種目を3セットずつやるのか 1セットずつローテーションしていくのではどちらが正しいのでしょうか。 種目は ベンチプレス、ダンベルフライ、アームカール、後は種目名はわからないのですが、三頭筋をダンベルで鍛えるやつと、 背筋、太もも、脹脛を鍛えるトレーニングをジムで行っています。 筋肥大目的で、10回が限界なものを3セット行っています。...
バルクアップを目指すならば、 同じトレーニングを数セットこなした上で 違う種目に移行するようなトレーニング、 主に体力向上を目指すならば、 仰っているようなサーキットトレーニングが基本だそうです。 筋肉量を増やしたい場合、成長ホルモンの量が重要です。 そして、成長ホルモンの関係上、 インターバルは1分程度が望ましいそうです。 サーキットトレーニングの場合、部位ごとに考えると インターバルが1分を大きく超えてしまうので、 成長ホルモンの量が少なくなってしまうそうです。 したがって、バルクアップが目的ならば、 きちっとセットをこなすのが大事なのだと思います。...
<<バク転教室>>の詳しい情報